吉田成研究室  |東京工芸大学芸術学部写真学科|

写真表現・写真史・画像保存を研究する吉田成研究室。

<< ご卒業おめでとうございます | main | 吉田成 写真集出版のお知らせ >>
吉田成写真展開催のお知らせ
吉田成 写真展「残された原風景−東京、佃・月島界隈−」を開催致します。



キヤノンギャラリー 銀 座 2010年06月17日(木)〜06月23日(水)
キヤノンギャラリー 仙 台 2010年07月22日(木)〜08月03日(火)
キヤノンギャラリー 梅 田 2010年08月19日(木)〜08月25日(水)
キヤノンギャラリー 名古屋 2010年09月16日(木)〜09月29日(水)


CANON GALLERY(http://cweb.canon.jp/gallery/index.html

●銀座   Tel 03-3542-1860
〒104-0061 東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
10:00〜19:00(最終日15:00まで)日。祝休館
●仙台 Tel 022-217-3210
 〒980-8560 仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビルヂング
 9:00〜17:30 (最終日15:00まで)土、日、祝休館
●梅田   Tel 06-4795-9942
〒530-8260 大阪市北区梅田3-3-10 梅田ダイビルB1F
10:00〜18:00(最終日15:00まで)日、祝休館
●名古屋  Tel 052-209-6180
〒460-8532 名古屋市中区錦1-11-11 名古屋インターシティ1F
10:00〜18:00(最終日15:00まで)日、祝休館





**********************************
作品について

 東京都中央区佃界隈は、私にとって原風景と言えるかもしれない。私は、生後10カ月間をそこで過ごした。私は両親に抱かれ、その街の風景を見ていたと思う。匂いや風を感じ、音を聞いていたに違いない。佃周辺は近年、近代的な都市空間へ急速に変貌しつつある。しかし、界隈の一部に開発の手が届いていない、いわば“真空地帯”のような場所がある。佃や月島の路地裏には、心温かい人々が住む家や昭和の面影を感じさせる店もある。そんな街が、今、消えようとしている。残念ながら、私にとって心の原風景とも言える佃・月島界隈の最期なのかもしれない。その姿を真摯な気持ちで見守り、写真で記録することが今の私の大切な役割だと感じている。
**********************************
| 吉田 成 | DAYS | 12:54 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ