吉田成研究室  |東京工芸大学芸術学部写真学科|

写真表現・写真史・画像保存を研究する吉田成研究室。

<< 所属学会等 | main | 主な研究 >>
研修等
●1980年
 ユーロフォト主催の国際会議およびワークショップに参加
 (スペイン)
●1985年
 ジョン・セクストンによるゾーンシステム・ワークショップに参加
 (東京)
●1991年
 アメリカの公的機関における写真の保存と修復の現状を調査するため渡米
 (東京大学学術研究奨励資金海外派遣)
●1994年
 日本写真協会の推薦を受け、文化庁派遣芸術家在外研修員
 (1年派遣)として渡米
 (1994年9月〜1995年8月)ニューヨーク州ロチェスター市にある
  ジョージ・イーストマン・ハウス国際写真博物館において「写真の保存・修復」
  について研修し、サーティフィケート・プログラムを修了
| 吉田 成 | 業績一覧 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする
この記事のトラックバックURL
http://blog.latened-image.com/trackback/85494
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

このページの先頭へ